EPO-79-438 Epoch • Takashi Kuge • View from the Empire State Building 300 PCS Jigsaw Puzzle

EPO-79-438 Epoch • Takashi Kuge • View from the Empire State Building 300 PCS Jigsaw Puzzle

Rp. 545.000
Tax included.
EPO-79-438 Epoch • Takashi Kuge • View from the Empire State Building 300 PCS Jigsaw Puzzle

EPO-79-438 Epoch • Takashi Kuge • View from the Empire State Building 300 PCS Jigsaw Puzzle

Rp. 545.000
Product description
Name : エンパイアステート・ビルから見渡す景色
Brand : Epoch (Japan)
Product Size : 300 PCS (38 x 26 cm)
Special Type :
Theme : Artwork / Takashi Kuge
Description : <作品>
Landscape Survey from the Empire State Building toward the Chrysler Building, the Queensboro Bridge and the Long Island City 「エンパイアステート・ビルからしげしげと見渡すクライスラー・ビル、クイーンズボロ橋とロングアイランド方面の景色」 2019
エンパイアステート・ビルはマンハッタンで高さを競う摩天楼の中で久下氏の一番のお気に入りです。
遠出をしたときなど、遠くにエンパイアステート・ビルを見つけるとなんだか嬉しくなるそうです。
展望台にはよく登ります。
絵に描くとなると、つい南の方向が多くなります。
1ワールドトレードセンターから自由の女神を見渡すダイナミックな光景に魅了されるからです。
この作品は珍しく東に眼を転じて、クライスラー・ビルや橋の向こうのロングアイランドを描きました。
なんだか新鮮と言いながら、しきりに見渡した結果の構図です。
建物に負けない大きさの猫たちもうまく風景になじんでいます。
クライスラー・ビルによじ登っているナナがちょっと目立っているでしょうか。巨大猫と風景の大きさが巧みに構成された作品です。

<久下貴史>
1948年京都生まれ。
1986年にニューヨークへ移住し、以来かの地で画業に励む。
人物の顔を得意な画題としていたが、ニューヨークで始めた猫たちとの暮らしにより新境地を拓き、猫をテーマとする作品世界の制作に傾倒するようになった。
日本においては2001年から毎年欠かさず個展を開催、常に変わらない作風のあたたかみ、品格そしてのびやかさで多くの人々を魅了している。
また近年はニッポンを基調にした作品シリーズに着手したり、世界各地へ取材に赴いたりすることで、猫的世界の舞台を広げている。

(c)NY ARTISTS GUILD 1990-

※画像転用防止のため、商品画像を加工し文字を入れております。実際の絵柄には文字は含まれておりません。
Article Number :